アトリエの増築部分は、1958年頃、三岸節子がフランスの田舎風をイメージし、新宿区初台の島山工務店へ頼みました。

ドアノブ、ランプ、窓ストッパーなどかなり堀商店の金具が使われています。
現在も同じ商品がデザインも変えずに一部を販売しています。
堀商店は1890年創業、本店は新橋、昭和7年築、その歴史的建造物は、登録有形文化財に登録されています。
こちら

アトリエに実際に今も使ってる現役の金具

img_20191030_094058

雨戸用あおり止め(標準品)

img_20191030_094111

製造中止・在庫なし

img_20191030_094045

製造中止・在庫なし

1572702571601

製造中止・在庫なし

img_20191030_094138

レバーハンドル(HM30)のみ
標準品、錠前は、製造中止・
在庫なし

img_20191030_094124

製造中止

img_20191030_094153

製造中止・在庫なし

img_20191030_094203

製造中止・在庫なし

img_20191030_094214

製造中止・在庫なし

img_20191030_094224

把手(HM602ーA)のみ
標準品ですが、あとは
製造中止

 

img_20191030_094242

その当時の特注ストライクと
思われるため在庫なし

 

*堀商店のSさま、詳しく教えていただいてありがとうございました。