三岸アトリエはアトカルとして、まちなかサロン、1日体験教室、レンタルスペース等さまざまなイベントを開催しています

このアトリエは画家 祖父の三岸好太郎が、向かいの茅葺き屋根の農家が気に入り、土地を地主から借り、アトリエのデザインを描き、ドイツのバウハウスに留学した山脇巌の設計による第2アトリエです。1934年7月に名古屋で胃潰瘍で亡くなりましたが、アトリエは10月に竣工しました。昭和9年の竣工写真です。
ate_2
その後、空襲でガラスは全損、祖母の三岸節子は油絵画家だったので、窓に絵を貼ったそうです。昭和40年代に床の張替えなど工事をし、1968年に一家で渡仏、第一アトリエにマンションを建て、私たちが越してきましたが、アトリエは1部しか使っていませんでした。2011年から、アトリエでイベント教室を開催し、社会福祉法人中野区社会福祉協議会 中野ボランティアセンター主催のまちなかサロンに参加しています。毎月第4木曜日13時から15時まで、予約不要。
私は、中野たてもの応援団広報担当として広報・企画・運営に携わっています。
2015年2月頃から有料で撮影、イベントにお貸ししています。
レンタルスペースアトリエM
2014年に国の登録有形文化財になりました。

見学は随時無料で受けています。ご連絡ください。
メール
山本携帯 090-5519-7921

三岸アトリエ

三岸アトリエ

アトリエM

%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%a8m

サロンについて

%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3

教室

class200

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

お知らせ

PAGETOP
Copyright © アトカル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.